リフトアップで糸を入れようかと美容整形外科に行った時の話

美容外科先生

今日の話は私のプロフィールでもちょっと触れている

夫の浮気未遂疑惑事件で私が病んでいた時の体験談になるんですけどね

 

早く綺麗になりたい!

もっと見た目年齢が若くなりたい!

このタルんだ肌をどうにかしたい!!

 

と追い詰められた私は、「そうだ!もう美容整形しかない!」と覚悟を決めて

美容整形外科にリフトアップの糸を入れてもらおうと

予約を入れてカウンセリングを受けた事があります

 

その時に私が直接先生から聞いた話やその後に考えた事

結果的に「糸」ではなく「ヒアルロン酸注入」をして(そして失敗!)

になった流れを今日は書き留めておうこうかなと思います

 

40代からのダイエットフェイスリフトアップで糸を入れようと口コミを読み漁り期

 

最初のきっかけからになるのですが

その時、私はもう色々切羽詰まっていて

高齢出産後の産後の育児に追われた自分の老け具合に

もう、恐怖というか、どうにもならない悲しさを感じていました

 

でも、まだまだ育児に時間は取られて自由に使えないし

お風呂上りだって子供の世話で化粧水1つだってゆっくり塗れない。

 

こんな状態ではこの先もっともっと老けていってしまうんだろうし

世の中にいる「綺麗ママ」に私がなれる日なんて絶対ありえない・・・・

そんな風に途方に暮れてました

 

でもなんとかしなきゃ・・・

 

で、エステに通う時間なんか無いし、毎日きちんと肌のお手入れもできない・・

となれば・・もう・・・これ・・・

 

サクッと

美容整形が早くね!?

 

ストレートにドシンとそう思い

早速「美容整形」での若返りについて検索をし始めました

 

そこで美容整形で受けられるアンチェイジングの施術を調べていくうちに

私は「糸」を入れてのリフトアップに惹かれたんですね

というのも

 

ヒアルロン酸やボトックス注入について

を調べてみても、結局高いお金を払っても効果は数ヶ月とかだし

ヒアルロン酸やボトックスでの効果って

「引上げる」というよりは「皺を伸ばす」とか「ふっくらさせる」が目的ですよね

 

でも、私が一番求めていたのは「弛んだ頬」をグイッと引上げて

フェイスラインを綺麗に整えたかったんですよ

二重顎や、ブルドックラインやほうれい線をなんとかしたい。

 

20代の頃の顔に・・・とまでは言わないけど

せめて・・・あと数ミリでも惹きあがってくれれば・・・

それが希望なんですよ

 

だからヒアルロン酸やボトックスでは「物足りないな」と感じていました

でも糸を調べれば調べるほど

 

フェイスアップリフトの糸の種類がたくさんありすぎる!

 

調べていく中で一言で「リフトアップの糸」と言っても

色々あるという事を知りました

それらを大きく分けると、顔に糸を埋め込んだ後

 

  • 埋め込んだ糸が解けてなくなる糸
  • 埋め込んだ糸が解けないでそのまま残る糸

 

という違いがある事を知りました

そして更に

ハッピーリフト
スプリングリフト
シルエットリフト、3Dリフト
スレッド美容鍼
ショッピングスレッド
ウルトラVリフト
プレミアムディメンショナルリフト

 

などなど・・・

糸の種類や施術の方法などによっても

また更にあれこれと違いがるようで・・・

しかも、口コミを調べようと思っても信頼できそうな口コミがあまりわからないし

同じような施術でも医院によって「施術名の呼び名」が違ったりなだけもあって

自力で詳細をしっかり調べる事に限界を私は感じました

 

だから、もう、それならさっさと病院で直接カウンセリング受けて説明を

聞いた方が早いんじゃないかな?

と思って速攻予約を入れてみました

 

私が予約を取ったのは今回

湘南美容外科にしました

というのも

数年前に埋没方の二重手術を品川美容外科で受けたんだけど

その時、すごく業務的にカウンセリングもザックリな感じで

流れ作業的に二重手術をされたなって印象があって

どうしてもリピする気にはなれなかったんですよね

 

なので、近くでメジャーな美容外科となると品川美容外科以外だと

この湘南美容外科かな・・・という感じで予約を入れてみました

糸を入れたくて行ったカウンセリングで言われた事

 

まず、私は最初に「糸の種類」について聞きました

その中時に聞いた事をサックリまとめると

 

溶ける糸のメリット・デメリット

手軽に入れられる

年をとってから糸が残っている心配が無い

でも、持続期間が短い(1~2年くらい?)

引き上げの力が弱い

解けない糸のメリット・デメリット

効果の持続が長い(2~3年くらい?)

糸が無くならないので取り出せない

 

とかって感じだそうで・・

先生や看護師さん達から私が言われたのは

 

「でもまだ若いので(当時の私が41歳とかです)糸はまだ早いと思います」

 

って反応であまりノリノリで薦めてくれる感じじゃなかったんですよね

拍子抜け。

 

糸よりヒアルロン酸でいいんじゃないかなと言われて

そこで話しを聞いてみると

 

私の場合はまだ年齢が41歳とかなので

今から糸を入れてもその後が色々大変じゃないかなあと。

 

でも、それでも何か対策をという事であれば

目の下のクボミがふっくらするだけで印象はかなり変わるから

目の下にヒアルロン酸を入れるほうがオススメですよと。

 

ヒアルロン酸かあ・・・・

 

うーん・・・

でも、まあ、先生がそう言うならそれを翻してまで

「何が何でも糸入れてください!」

というほどの覚悟も私には無かったので

 

 

じゃあ・・・

 

 

と、ヒアルロン酸注入の予約をしました

 

 

で、まあ、その結果・・・

 

 

色々な理由があってその時入れたヒアルロン酸は私にとって

 

失敗

 

となるんですけどねw

(入れなきゃよかった・・・)

 

そして結果的にあの時「糸」も入れなくて良かったなと

落ち着いてあれこれ理解できる状態になった今思ってます

(糸を入れてしまっていたら美顔器系も今みたいに使えないですしねw)

 

まあ、その辺りの話しは詳しくまた改めて書きますね

 

とりあえず

そんなこんなで私が糸リフトアップの糸と入れにカウンセリングに行った結果

何故か糸ではなくヒアルロン酸注入して仕上がりも失敗で終わったという話しでした

コメントを残す