39歳で高齢出産したら私はママではなく婆さんになっていた!

40代からのダイエット

イメージ図が可愛すぎるという点はさておき。

 

39歳で出産し、育児に終われふと気付くと

恐ろしい事にそこには「ママ」ではなく「婆さん」になっていた私がいました

どんなオカルトより怖い現実がそこに・・・orz

というか

 

私の場合は、「食べつわり」が酷く妊娠後一気に体重が増え

その後、妊婦糖尿&切迫になり動けない&食事制限が加わったんですね

「食べつわり」で食べたいのに「妊婦糖尿」で食事制限をしなければにならず

食べ物を我慢しなければならないし、インスリンの注射も必要になってしまいました

 

しかも切迫で体をアクティブに動かす事もできない。

そんな状態の妊婦でしたので

 

「あー産んでしまえば思いっきり食べられるのに!!!」

そう思い続けて過ごした妊婦期間でした

 

だからもう、その鬱憤で産後は食べる食べる・・・

親の仇かってくらい食べて食べて食べまくる

 

しかもうちの子はミルク拒否で「完全母乳」なのでお腹が空くし

夕方になると母乳の出が足りずとにかく白米を食べまくる。

でも

「母乳」あげていれば体重は落ちるよ~と聞いていたので

余裕こいて食べまくる。

 

ってな具合の生活を続けていたんですが

娘が2歳で卒乳となり

 

 

あれ?

 

・・・・・ (あれ・・・?)

 

 

体重が・・

 

 

・・・  (体重が・・)

 

 

落ちて・・・

 

・・・   (落ちて・・・)

 

 

ないぞ!?・・

 

 

・・・  (無いぞ?)

 

 

 

と、思わず鏡の前で いっこく堂化してしまうくらい

自分の変わり果てた(いや、むしろ変わっていない)姿に

私は途方に暮れました

 

39歳高齢出産後の体重回復の経過(私の場合)

妊娠前(48キロ)

妊婦中(58キロ)

産後即(56キロ)

産後2年経過で娘の卒乳期(56キロ)

 

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

 

体重全く落ちてないんすけどっ!

しかも、卒乳ケアで言った母乳マッサージの助産師さん曰く

 

「あ~男の子なら母乳飲む量が多いからおっぱいあげてければ体重減るけど

 女の子だと母乳あげてても食べまくってたら体重なんて減らないよ

 

と。

何その裏情報・・・orz

もっと早く言ってよ・・(いや、早く知っていても多分食べてたけど)

 

しかも

高齢出産後の劣化は体重だけではなかった

 

私の場合は39歳での出産でしたので確かに高齢出産となる枠に入ります

私本人としてはあまりそんな自覚もなく

産後の回復とかも特に心配はしていなかったのですが・・

私の想像を超える「自分の劣化」が始まりました

 

高齢出産の産後の抜け毛が白髪ドーンだった件

 

私の場合は産後の抜け毛が酷く、かなりスッカスカに髪の毛が抜けました

 

でも、産後の脱毛は「首座りから腰座りまで」とも言われるように

その後、抜けた毛はきちんと生えてきてくれたのです・・・

 

が・・

 

その「新しくはえてくる髪の毛」がほぼ「白髪」なんですよ

真白!

 

産後の抜け毛後にツクツクと生えてくるアホ毛状態ってだけでも

頭ボサボサで酷い状態なのに

その「ツクツク」と生えてくる新たな毛がことごとく白いんですよ

これもう、素で「ママ」になるはずだったのにどう見ても私は「婆さん」になってます

本当にありがとうございました

 

そして

骨盤が開きっぱなしから戻らない

 

芸能人などは産後即、骨盤ベルトなどで骨盤のケアをするそうですね

さすがです

だからあんなに即体型が戻るんですね

 

もちろん私も産後即、ケアができるようにと

骨盤ベルト買って用意してましたよ

ええ。

 

でもね

実際に産むと・・・

産後って体のあっちこちが痛いし、慣れない赤ちゃんのお世話で

寝不足は続くし・・・睡眠は途切れるし・・・・

母乳で胸は張って痛いし、肩や腰もガチガチに凝るし・・・

 

無理っす!

 

ただ生きているだけでこんなにしんどいのに

更に自分で骨盤を締め付けるようなベルトまで巻いて過ごすなんて・・

私には・・無理でした

骨盤ベルトが苦しくてしょうがない

 

・⌒ヾ( ゚⊿゚)ポイッ

 

ええ。

投げ捨ててやりましたとも

 

そして今気付く訳です

 

芸能人が産後即、骨盤ケアをするのは

「時間が経った後だと戻り難くなる」のを知っていたからなんですね

 

産後にきちんと骨盤ケアをしないとどうなるか?

ああ、なるほどこうなるんだね。(鏡を見ながら遠い目・・)

 

そしてその後、自己紹介でも書いた感じで色々あり

覚悟を決めてダイエットに取り組むのですが

もう、この開ききった骨盤も、出すぎたお腹も、丸まった背中も

私一人の力でなんとかできる気がしない・・・

 

このまま1人でダイエットを続けたところで

もう、ここまで酷い状態から自分が痩せらる気がしない・・・

 

私が選んた「脱ブス」の最初の道は?

 

産後の回復力って20代と40代ではこんなに違うのね・・

体力はないし、すぐ疲れるし、ちょっと食べるの辞めても体重なんてヒビクともしないし

体も「丸い」というより「四角く太ってる」というか完全にオバサン体型まっしぐらです

 

じゃあ諦める?

 

もう「人生こういうもんだ」と納得させる?

いいの?本当にそれでいい?

 

悶々と悩んだ結果私はそこで一番欲しかったあの言葉

 

結果にコミット!

 

 

そうなんです

まるで光りに吸い寄せられる虫の如く・・・

私は「ライザップ」のドアを叩いたのでした

※その後ライザップに通ってみた結果、2キロほどは落ちたんですが

 私的にそんな数字じゃ全然コミットされた感は無く・・・

 まあ、その辺りの話しはまた追々書きますね

 

コメントを残す